「人と地球をつなげるサロン」 - エステサロン検索 - エステサーチ

makeover artist NAOの凛として

makeover artist NAOの凛として

自分の大切なお肌をお任せするエステ!
妥協せず探し求めよう(^^)
今現在のエステサロンの数や最新技術・機械は未知の世界!!
これから「makeover artist NAOの凛として」を通して、私自身、発見・学習し、皆様と一緒にエステという美のための一つのツールを探っていきます。

「人と地球をつなげるサロン」

「Organic Beauty Station」はその名の通り、とにかく「Organic」にこだわったサロン。
最近は、「有機」や「オーガニック」、「無添加」とか。「マクロビ」「ヴィーガン」などなど。世の中は健康ブームになっている。
でも、「オーガニック」ってどんなものなのか。
なんとなく、農薬を3年以上使ってない畑で作られたもの。とか身体によさそう、とか…
あまりよく知らない事が多いかも。

そんな時、あるサロンの存在を知り取材をお願いしました。

「Organic Beauty Station(オーガニックビューティーステーション)」(以下OBS)
そのサロンは神楽坂にあります。

お手洗いの中の綿棒やコットンまでもが、すべてオーガニックコットンで統一されていました。
その名の通り、とにかく「Organic」にこだわったサロン。
そのこだわりようといったら!!

まず、店内に入ってすぐはいたスリッパや香りの良いお茶と共に出していただいたおしぼり、エステベッドのブランケットやタオル、ガウンはもちろん、お手洗いの中の綿棒やコットンまでもが、すべてオーガニックコットンで統一されていました。
エステで使用するコスメも、もちろんすべてオーガニックコスメと言われるもの。
一言で「オーガニックコスメ」といっても、とにかくナチュラルに100%オーガニック素材のものから、肌を改善する意味で100%でないもの。


そのブランドによってもコンセプトが違うため、8社前後のブランドのコスメを取り扱っていて、お客様の肌の状態によってベストのものをチョイスできるようになっています。

エステの前のカウンセリングは、どのサロンでもやっていると思いますが、このOBSではとても丁寧に、じっくりとゆったりと時間をとられていたのが印象的でした。
そのカウンセリングにより、お客様の肌質・要望にあったオーガニックコスメをチョイスし、使用してくれます。

カードには、私の名前とメッセージが。本当に細やかで心のこもったおもてなしが続きます。
施術中のお部屋で流す音楽も、何種類かある中から自分でチョイスできたり、個室に入ってガウンに着替えようとしたら、こんな素敵なものがあったり。
カードには、私の名前とメッセージが。
本当に細やかで心のこもったおもてなしが続きます。


さてさて、肝心のエステはというと。
オーガニックコスメの、ナチュラルで優しい香りに包まれて、クレンジング、ゴマージュと進んでいきます。
今回「sacred nature」というブランドのものを使用。
とにかく、酸化を防ぐラインで、美白・シミ・シワにとても効果があるとのこと!
30代に突入したワタクシ…そろそろ酸化(老化)に抵抗していかなければなりません〜(笑)
これは必須です!!

今回「sacred nature」というブランドのものを使用。
そして、オイルマッサージ。今度は「forestpeople」というブランド。
アルガンツリーというオイルで、とってもいい香り。鼻から深く呼吸をして、体中に香りがめぐりわたるようにします。
このオイル、プチグレンという成分を配合しており、体液・血流の滞りに効くのでコリ・くすみが改善されます。

とにかく日々の疲れやストレスを忘れて、癒されていく。そんなエステです。
今回のエステでは3種類ほどのブランドのオーガニックコスメを使っての施術。


エステ終了後、何を使ってどんな効果があるのかを細かく丁寧に説明してくださいます。

敏感肌などで、心配な方はエステの前にご説明することもあるとか。
オーガニックコスメって初めてで…という方にも安心していただけるのでは?
とにかく日々の疲れやストレスを忘れて、癒されていく。そんなエステです。

OBSは、リニューアルオープンして約1年。
あの震災後オープンした訳ですが、オーナーの永井さん曰く「オープンすることをとても悩んだ」そうです。

エステという物は、絶対的に必要とはされないもの。
最悪やらなくても、やってもどちらでもいいものだから、お客様が来てくれるのか…

でも、こんな時だからこそ。メールや携帯電話、便利なものが溢れすぎた現代。
何か、共通の目的をもって集まれる場所。
人と人が直接会って話し、コミュニケーションをとっていける場所が必要なのでは??
大変だと分かっていたけれど、オープンを決意した永井さん。すごい勇気です。

ふとOBSのマークが気になり「何か意味があるのですか?」とお伺いしました。
ふとOBSのマークが気になり「何か意味があるのですか?」と
お伺いしました。

5枚の葉っぱのようなマークは人の手のひらを表現しているそう。
一番左の茶色から「大地・土」緑は「植物・木々」黄色は「太陽・光」
水色は「水」、そしてピンクは「人の手の平」を。

地球とは、遥かなる大地があり、そこに草花や木が根をはり、太陽という光が降り注ぎ、雨が降り、水が湧き、私たち人間が生かされている。

そして、その地球を守っていくのも私たち人間なのだと…
オーガニックにこだわる理由。それは、地球と共存してくためなのです。

生かされ、共存し、守っていく。
「そのために何かお手伝いできるのなら。私には美容しかなかった」と。
永井さんのお話を聞きながら、私は感動してしまって何かこみ上げるものがありました。

ここはただ外見をきれいにするだけじゃない。
心の底から、人を想い、地球を想い、そして自分を愛せる。そんな気持ちにしてくれる
永井さんの、穏やかで本当に優しい雰囲気が作るサロンは、何か私達が忘れかけていたものを想いださせてくれるような…

「オーガニック」というものを、理解し求めたり発信したり…
そんな発着駅(station)のような場所になれば。との想いで名づけられたサロン。
見た目のきれいだけではなく心もきれいにしてくれるような、まさに「インナービューティ」を手にすることができる場所なのかもしれません。

NAO
住所
東京都新宿区神楽坂6-50-5 2F
電話番号
03-5227-1822
営業時間
11:00〜21:00
定休日
毎週月曜日(その他、年末年始)
最寄り駅
東京メトロ東西線 > 神楽坂
NAO

NAOプロフィール
ファッションデザイナーを目指し、ファッションを学んだ高校時代。
makeを覚え始め、それ以前は何事にも消極的だった・・・
「明るくなったね」の一言で女性は外見で内面まで変わることを実感しmakeの道に進むことを決意する。
美容学校卒業後、new yorkに渡り滞在中「nybs creative arts」にてmakeを学びつつ、new yorkの自由なスタイルに魅了される。
続きを読む