NAOプロフィール - エステサロン検索 - エステサーチ

NAOプロフィール

NAO

ファッションデザイナーを目指し、ファッションを学んだ高校時代。
makeを覚え始め、それ以前は何事にも消極的だった・・・
「明るくなったね」の一言で女性は外見で内面まで変わることを実感しmakeの道に進むことを決意する。
美容学校卒業後、new yorkに渡り滞在中「nybs creative arts」にてmakeを学びつつ、new yorkの自由なスタイルに魅了される。帰国後、トニータナカにてブライダルのヘアメイクを中心に映画・CM制作にたずさわり、そんな中パーソナルカラーに出逢う。
色の持つパワーの大きさを知り、パーソナルカラーを取り入れたメイクで500人以上の新郎新婦の結婚式のお手伝いをしてきた。
その他、キレイを目指す女性へ向けてのセミナー・講師等でも活躍中。

makeのコンセプト
やりすぎてないのに、華やか。ナチュラルさも併せもつ。パーソナルカラーを取り入れた、あなたの肌を明るく輝かせるあなただけのパーソナルメイク。
決して押しつけではない。あなたの素材を生かす。もっとキレイに、もっとキュートに、もっと女性らしく・・・そんなmakeを提案しています。

NAOの想う「本当に美しい人」
私が「ビューティ」の仕事をずっとやっていこうと決め、数多くの女性のヘアメイクをやっていく中である疑問にぶつかりました。

「本当に美しい人」とは?「真のインナービューティ」とは?

それが私の中で大きな課題となっています。
私がヘアメイクの仕事をスタートした時、ヘアメイクとは「見た目」を良くするツールでした。
「見た目」を良くすることが女性の自信につながる事も事実。
しかし、その「見た目」を良くみせるツールが「女性のチャームポイントをより良く魅せるため」だけではなく、裏を返せば「自分のアラを隠す、そしてごまかす」という要素もあるのでは?と思ったのです。
お客様の中には、肌を美しく魅せようと「もっと隠して」「もっと厚くして」
という女性も多くみられました。
女性を美しくするはずのヘアメークアーティストでも、タバコを吸い、ジャンクフードや炭酸飲料を好み、
皮膚科に通う人もいました。
どんなに見た目を良く魅せようと、隠しごまかし華やかに着飾ったとしても、内側からくる輝きや女性らしさ、本当の美があふれ出てくるものでしょうか?

私の思う「美しい人」は見た目だけではなく、食事や毎日つかうコスメにもナチュラルに。
ライフスタイルそのものが自然体。
周りに流されず、芯があり、背筋がすっと伸びたような「凛と」した女性。

見た目の豪華さや華やかさ、ブランド名だけに惑わされず、本物を知っている。
仕事もプライベートも楽しんでいて、内側からキラキラと輝いている。

それには、やはり食・コスメ・教養・立ち居振る舞い。全ての事に、気品と品格を感じるような女性。
それこそが、「本当に美しい人」であり女性としての成功を
手にすることができるのではないでしょうか?
そして、「身も心も健康で美しくなりたい」ありきたりの言葉ですが、自分を愛して大切にする。美しく輝けるように、健康でフレッシュになれるように自分に手をかけてあげる。
その美意識こそ、「真のインナービューティ」なのかもしれません。
そんな「美しい人」を増やしたい。それが、私の使命だと思うのです。

makeOver artist NAOブログ COLORFUL LOOP

NAOのmakeoverメイクのプロが教えるエステサロンの見つけ方
掲載をご希望のサロン様へ
東京美容室・美容院検索 - CUTS(カッツ)
東京美容師・美容室・ヘアサロン求人 - CUTS STAFF
エステサロン開業の強い味方!POSレジ・顧客管理なら「レジポ」